2009年11月15日

二番底をつけるには、9月米貿易赤字は予想上回る増加、10年超ぶり大幅拡大

アメリカの貿易赤字が大幅に増加しました。

これは、金融危機の影響もありますが、特に対中国の赤字が大きく影響しています。

そんな折、日本を訪れていたオバマ大統領ですが、次に中国を訪れます。

アメリカの国債は中国が多くを買っており、また、現在の対中貿易赤字のこともありますから、今回の訪中に関しては訪日のような無難なコメントに終始するだけでは終わらないでしょう。

金融危機以来、各国の経済対策や施策の効果もあって、世界の株価や為替状況は徐々に回復の兆しを見せていますが、雇用情勢や実態経済は回復できていない状況からも、二番底をつける可能性が指摘されています。

とくにここ数カ月は右肩上がりとはならず、経済対策の効果も切れかけており、上値付きの状況となりつつあり、テクニカル的に重要なラインを突破できずにいる状況からも、この対中対策をきっかけに下落基調に転じる可能性が高いと考えています。

このイベントリスクは、テクニカル的には安全通貨としてのドルの下落を止めるには絶好の機会であり、ドルや円がその地位を回復する一方で、資源国やユーロなどの投資通貨は大幅に下落する可能性が高いでしょう。

ということで、今週はポンド/円、ユーロ/円、ユーロ/ドル、オージー/円など、売り一方向で臨みたい週です。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091114-00000661-reu-bus_all

[ワシントン 13日 ロイター] 米商務省が13日発表した9月貿易統計は、貿易赤字が前月比18.2%増と予想以上に拡大し、10年超ぶりの大幅な増加となった。原油価格の上昇や中国からの輸入増が要因。
 貿易赤字は365億ドルと、前月の308億ドル(改定値)から拡大した。市場予想は316億5000万ドルだった。  
 輸出・輸入ともに増加し、金額ベースで08年12月以来の高水準となった。輸入は5.8%増と93年3月以来の高い伸び。輸出は2.9%増だった。
 一部アナリストは、ドル安を背景に輸入よりも輸出が増加すると予想していた。ジェフリーズの株式取引ストラテジスト、クレイグ・ペッカム氏は「米国内の需要の高まりが、ドル下落(の影響)を上回った」と指摘した。 
 輸入では工業供給品や資材の伸びが目立ち、製造業が生産を拡大していることが示された。
 原油の輸入平均価格は1バレル=68.17ドルだった。石油輸出国機構(OPEC)からの輸入は119億ドルに拡大した。いずれも前年11月以来の高水準。
 対中赤字は9.2%拡大し221億ドル。中国からの輸入は8.3%増の279億ドルだった。ともに08年11月以来の高水準。
 年初からの米貿易赤字は景気後退を背景に大幅に縮小している。1─9月の対中赤字は15.9%縮小。対カナダで79.6%、対欧州連合(EU)で42.0%、対OPECでは71.8%それぞれ減少した。
posted by FX初心者 at 03:49| Comment(0) | 今日のポジション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月04日

中川氏死去

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091004-00000411-yom-pol

びっくりするニュースが飛び込んできました。

元財務大臣の中川さんの早すぎる死。

例の一件で財務大臣を退いてから、衆院選の落選があって、僅かの期間しかたたない間の急な訃報。

お悔やみを申し上げます。

軽い鬱の病を患っておられたみたいですが、死因は何だったんでえしょうかね?G8での失態で批判されていた時に、奥様が大声で励ましの激励をされていた映像を思い出します。



「言葉にならない」中川氏死去で麻生前首相
10月4日13時9分配信 読売新聞

 麻生前首相は4日、中川昭一元財務・金融相が死去したことについて、「自民党の再建に向けて、次の世代を担う大事な人材だった。麻生政権では、財務・金融担当相として、世界の金融危機への対応に卓越した力を発揮していただいた。言葉にならない位にショックを受けており、慎んでお悔やみ申し上げる」とのコメントを発表した。

 また、中川氏が所属していた自民党伊吹派会長の伊吹文明・元幹事長も「中川氏は年齢的にもこれからの政治家だけに、日本のためにも残念だ。心からご冥福を祈る」とのコメントを発表した。 .最終更新:10月4日13時9分
posted by FX初心者 at 15:53| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

<消費税>15年度までに段階的に10%へ…与謝野経財相

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081221-00000026-mai-pol

二番底といわれたら、上昇をイメージしてしまうのはテクニカル重視の投資家の常識ですね。

こんな発言は、株価が下げ止まっているからこその発言だと思います。
売り一辺倒から、少し変化が出てきていますね。

長期保有を前提に為替取引を始めるなら今は大チャンスですよ。

今はじめておけば、一年後には間違いなく今よりは上昇していることだと思いますから。

FXで為替取引を始めるなら、ぜひ安心の大手を選んでください。

最近、小さなFX会社の倒産・夜逃げなど多いですから。


<消費税>15年度までに段階的に10%へ…与謝野経財相
12月21日18時54分配信 毎日新聞


 与謝野馨経済財政担当相は21日、テレビ朝日の番組に出演し、税制抜本改革の柱となる消費税率引き上げに関し、「(上げ幅が)5%まで段階的に実施していく」と述べ、2015年度までに消費税率(現行5%)を10%に引き上げる必要があるとの考えを示した。

 政府は税制改革の中期プログラムを策定するため、与党と調整している。政府案は消費税率引き上げの開始時期を「11年度」と明記しているが、引き上げ幅は示していない。

 与謝野経財相は、「11年度にいきなり5%というのは経済に大きなショックになる」と指摘。「(11年度から)緩やかに1%ずつ上げる説もあるし、2%上げて、後で3%上げた方がいいという説もある」と述べた。

 自民党内では中川秀直元幹事長が「増税したら景気は二番底に行く」と述べるなど慎重論が根強いが、与謝野経財相は「(景気の)上がり際で、なるべく経済への影響を少なくしながら負担をお願いしていく」と強調した。
posted by FX初心者 at 02:05| Comment(0) | 今日のポジション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。